Now Loading...

BLOGブログ

  • 一般法人
  • 2018.06.06

平成30年4月改正 経営事項審査

平成30年4月1日から建設業の経営事項審査が改正されました。

その他の審査項目(社会性等)評点Wが改正され、防災協定の締結の加点幅が15点から20点に拡大し、建設機械の保有状況は点数の上限は変わりませんが、1台につき1点という算出方法から、1台目が5点として算出され8台目まで1台につき1点が加算される方法に変更されました。

 

また、以前はその他の評点Wは下限が0点でしたが、今回の改正で撤廃され計算値がマイナス点の場合そのまま総合評点Pの算出に使用されるようになりました。

社会保険への未加入、過去に法律違反がある業者がマイナスとなります。それらの業者への減点措置の厳格化という目的からこの改正が行われました。

 

今回の改正ですでに審査が終了している方も再審査で評点が上がる可能性があります。

和歌山県では7月29日(日)までの開庁日で審査期間を設けています。

一度申請書を確認してみてはいかがでしょうか。

CATEGORYカテゴリー

RANKING人気の記事

まだデータがありません。

ARCHIVEアーカイブ

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930