Now Loading...

BLOGブログ

  • 一般法人
  • 2022.10.04

インボイス制度

インボイス制度 イメージ

10月に入りました。まだまだ暑い日が続きますが、早くも下半期突入です。
以前高止まりが続く新型コロナウイルス感染症や、ロシアによるウクライナ侵攻の影響で起こっている円安ドル高など、平時でも何かと慌ただしくなる下半期ですが、外的要因も重なり皆様方におかれましては企業活動においてもさまざまな影響が及んでいるかと存じます。

これから先、5年10年と何が起こる世の中なのか読めないことも多いですが、外的要因によりさまざまなリスクを抱える現代だからこそ、「現時点で確定している未来(すでに起きた未来)」への備えは、リスクとなり得る外的要因の影響力を極力軽減する為にも、益々重要性が高くなるかと思います。

さて、前置きが長くなりましたが、「現時点で確定している未来」のひとつとして1年後の令和5年10月より「インボイス制度」が開始されます。
インボイス制度とは「インボイス(適格請求書)」を用いて仕入れ税額控除を受けるための制度となりますが、経理業務の煩雑化に伴う事務作業の負担増が懸念されています。
※インボイス制度詳細は下記の国税庁のHPをご参照願います。

→インボイス制度の概要|国税庁 (nta.go.jp)

内藤会計事務所ではFXクラウドシリーズをご紹介しておりますが、システム機能の中にインボイス制度に直接的な効果がある「証票保存機能」があります。
この機能は証票の管理が格段に楽になり、省力化、省スペース化が見込めるものとなります。

内藤会計事務所では、「現時点で確定している未来」への備えを共に考え、対策を講じていきたいと考えておりますので、インボイス制度への備えやFXシリーズにご興味がある方は是非お問い合わせください。

まずは「現時点で確定している未来」への備えを共に着実に行いましょう!

CATEGORYカテゴリー

RANKING人気の記事

まだデータがありません。

ARCHIVEアーカイブ

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031